>> 百合ゲームセール情報(2023/1/13) <<

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ついに完結!激動のファンタジー百合ゲー(Switch/PS4/Steam)PR

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー

サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』は異世界転生モノの百合ビジュアルノベルだ。

数多くのビジュアルノベルを制作するWinged Cloudから2019年にリリースされた作品で、今回Nintendo Switchへの移植をきっかけにローカライズされた。

サクラ・MMOは3部作となっており、本作は3作目(完結編)にあたる

前作で魔女・ガルデニアからこの世界が滅亡すると聞かされたヴィオラたちは世界を救うため、邪神・イオナとの戦いに挑む。1作目の伏線が回収され、エンディングに向かい、物語はいよいよ大きな盛り上がりを見せる。

最終決戦までは緊迫した雰囲気でシリアス度高めだが、エンディングでは決戦を終え、リラックスしたキャラクターたちのラブラブっぷりを眺められるのが楽しい。気軽にプレイできる少し”大人向け”の作品だ。

本記事では『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』のあらすじやヒロインを紹介した後、ゲーム内容をレビューしていく。

ジャンル百合ビジュアルノベル
発売元Gamuzumi
(公式サイト)
開発元Winged Cloud
プラットフォーム
(ストアリンク)
Nintendo Switch
PlayStation 4 & 5
PC(Steam)
日本語対応Switch:◯
PS:◯
Steam:×
発売日Switch:2022年11月10日
PS:2022年11月4日
Steam:2019年6月8日
プレイ時間2時間30分
(全CG回収まで)
※2022年12月17日時点
こんな人におすすめ
  • ドSな主人公が好きな人
  • 「剣と魔法」が好きな人

【読み飛ばしはこちら】
>>レビューから読む
>>今すぐ総合評価を読む

【シリーズのレビュー】
>>『サクラ・MMO ~リアルな現実離れ~』評価・レビュー
>>『サクラ・MMO2 ~明かされし事実~』評価・レビュー

本記事はGamuzumiから商品を提供いただき、作成しています。

前作までの内容、今作のストーリーの一部ネタバレあり。

目次(読みたいところをタップ)
執筆者情報

ゲームレビュアー

えむ

  • 百合ゲーを愛する30代ゲーマー
  • 苦味のある作品が好み
  • マイベスト百合ゲーは『FLOWERS』

Twitter / 詳しいプロフィール

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』あらすじ

この世界(アサフ)を破壊しようとする邪神を倒せるのは、異世界から来た者だけだ。

全知の魔女・ガルデニアの策略によってアサフに呼ばれたヴィオラ(ことね)とエレリ(あいな)が元の世界に戻るには、この世界を救わなければならない。

ヴィオラたち4人は邪神・イオナのいる地獄への入口を探すため、この世のすべての知識が保管されているという「禁断の図書館」を目指して出航した。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|01
邪神の声が頭に響いて精神的にツラいネーヴ

しかし、図書館がある島の所在は不明。存在すら怪しまれるほどで、出港後1週間経った今でも見つからない。

ヴィオラはガルデニアとの交信で新たに航海士と仲間になると告げられる。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ガルデニア
ガルデニアは常にふざけっぱなし……

その直後、ヴィオラの船は女海賊の襲撃に遭う。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|03
襲撃におどろく一同

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』魔女とヒロインたち

ヴィオラ

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ヴィオラ
ヴィオラ

ゲーム「アサフオンライン」に君臨する“闇の魔女”。

アサフにやってくる前は東京で弁護士をしていた。

ネーヴ

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ネーヴ
ネーヴ

ヴィオラに仕えるメイド。

好きに振る舞う仲間たちのおかげで疲れ気味。

フィオン

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|フィオン
フィオン

ヴィオラに拾われた元・泥棒。

粗暴な態度で周囲を呆れされることも。

エレリ

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|エレリ
ヴィオラ

ヴィオラ(ことね)と同じく、ゲームの世界に入り込んでしまった剣士。

元の世界では、名古屋在住・あいね。

ボニー

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ボニー
ボニー

ヴィオラの船を襲撃してきた女海賊。

自由を愛する精神の持ち主。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』レビュー

これまでと一味違うヒロイン?シーズン終盤のキーパーソン・ボニー

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』でストーリーの鍵を握るキャラクターは海賊のボニーだ。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ヴィオラとボニーの戦い
ヴィオラvsボニー

ボニーはヴィオラの船から金目の物を奪うべく戦いを挑んでくる。戦闘能力は高く、動きは素早い。勝つためには手段を選ばない彼女はヴィオラにとって久々に手応えのある敵だった。打ち倒したが、素直に服従するような相手ではない。

ボニーはヴィオラに対し、一定の敬意は払いつつも自分の信念を曲げようとはしない。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|10
語り合う2人

そんなボニーにヴィオラも一目置くようになる。

今までのヴィオラは仲間を”かわい子ちゃん”として扱い、守ってあげなければならない存在として側に置いていた。か弱い彼女たちを仲間と認めつつも、どこか愛玩的な存在と見ているような描写はが多かった。

しかし、ボニーは誇り高く、守ってあげなければならない存在というよりむしろ対等なライバルに近い。

そして、ヴィオラのハーレムの一員だった仲間たちは確固たる意志を持つボニーの戦いに刺激を受け、バトルのなかで優れたチームワークと己の限界を超えた力を発揮する姿を見せる。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ヴィオラとネーヴの共闘
ヴィオラとネーヴの共闘には胸が熱くなる

その様子を見たヴィオラはそれまでの”かわい子ちゃん”たちから対等な一人の戦士として仲間を認めるようになるのだ。

ボニーとの出会いはヴィオラと仲間たちの成長と絆を強固にするため、大きな役割を果たしていた。

伏線を回収しつつ、盛り上がりを見せるストーリー

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』ではシリーズ1作目の序盤から仕込まれていた伏線が気持ちよく回収される

例えば、1作目で悪事を働いたフィオンを連れて行った場所やヴィオラのネックレス、シリーズを通して描かれるネーヴの過剰なヴィオラへの愛情など、なにげない描写にそれぞれ意味を持たせている

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|12
ネーヴはなにやら様子がおかしいが……
伏線についてのネタバレ(+で開く)
  • ヴィオラのネックレスを盗んだフィオンに罰を与えようと連れて行く場所=地獄への入口
  • ヴィオラの死霊を動かせるネックレス=イオナからの攻撃を回避するのに使用
  • ネーヴの病的な愛=ヴィオラとの生活が長くなるにつれ、行き過ぎた愛情が憎悪に変わり、裏切りの理由に

邪神・イオナとのバトルも見応えがあり、前述の伏線回収と併せてカタルシスを感じさせてくれる。シリーズ全体を通して満足できるストーリーだった。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|ヴィオラvsイオナ
ヴィオラvsイオナ
えむ

見た目はおバカな百合っぽいけど、予想を気持ちよく裏切ってくれたね!

ハッピーエンドのその後に……(個別エンドネタバレなし)

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』のエンディングは5つ

  • ネーヴエンド
  • フィオンエンド
  • エレリエンド
  • ハーレムエンド
  • バッドエンド

具体的な内容には言及しないが、戦いを終えて平穏な日々に戻ったヴィオラたちが仲良く過ごす姿は微笑ましい。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー|14
序盤からいちゃつくヴィオラとネーヴ
えむ

私の推し・ネーヴが幸せそうで良かったです!

ゲームクリア後にロックが解除される「エキストラ」では作中に登場するとあるキャラクターたちのその後が描かれている。こちらも良いイチャラブストーリーだった。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』総合評価

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』は異世界転生モノの百合ビジュアルノベルの完結編だ。

オンラインゲームの世界に入り込んでしまった主人公が、戦いを通してヒロインたちとの絆を深めながら、世界を救うために最後の戦いに挑む。

本作から登場するキャラクター、海賊のボニーはヴィオラにも屈しない強靭な意志を持ち、彼女の振る舞いがヴィオラを含めた仲間たちに変化を及ぼすほど、存在感があった。

シリーズ通して仕込まれていた伏線も回収し、最後の戦いを見届けた後にはカタルシスを感じさせるフィナーレだ。

異世界転生ものやファンタジーが好きな百合ゲーファンはシリーズを通してプレイすると良いだろう。

グッドポイント
  • カタルシスのあるストーリーと伏線回収
  • 成長するかわいいヒロインたち
ウィークポイント
  • たまに見られる誤字

レビュー時のプレイ機種:Nintendo Switch

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』を購入する(ダウンロード)

【前作のレビュー】
>>『サクラ・MMO ~リアルな現実離れ~』評価・レビュー
>>『サクラ・MMO2 ~明かされし事実~』評価・レビュー

サクラシリーズの関連記事

本作以外のサクラシリーズにも興味がある方は日本語化されたタイトルをまとめた「サクラシリーズ日本語対応情報・レビューまとめ【Switch/PS4版リリース作品のみ】」も要チェックだ。

えむ

Twitterでは、このサイトの更新情報や最新の百合ゲーム紹介、お得なセール情報などを発信しています。ぜひフォローしてください!
▶えむのTwitterをフォローする

このページで使用している『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』のゲームキャプチャ画像は Winged Cloud / Gamuzumiの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

『サクラ・MMO3 ~生と死の女神~』評価・レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(読みたいところをタップ)